隣の人と境界でもめています。どうしたらいいですか?

まず、方法1か方法3を検討するべきでしょう。筆界の争いか所有権界の争いかなど、総合的に判断して決めることになります。方法1によるとすると、筆界を鑑定し、その鑑定した筆界と両者の主張する境界線との位置関係を把握し、話し合いで解決する方法を模索します。解決しなければ、方法2、4のいずれを選択するか判断していくことになります。方法3によるとすると、ADRの申立てをし、解決をはかります。解決しなければ、方法4に進むことになるでしょう。いろいろなケースがあり、そのケースごとに判断していく必要があるので、まずは、当事務所にご相談下さい。